ドコモ5Gオープンパートナープログラム

パスワード設定

ご利用になるログインID(メールアドレス)を入力してください。
入力したメールアドレス宛に仮登録メールが届きます。
メール受信制限をされている方は 5gopp-support@nttdocomo.com からのメール受信を許可してください。

ログインID(メールアドレス)

ドコモ5Gオープンパートナープログラムご利用規約

このご利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます)がドコモ5Gオープンパートナープログラム(以下「本プログラム」といいます)の参加企業(以下「パートナー」といいます)に対して提供する本プログラム及びドコモ5Gオープンパートナープログラム会員ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)を使用した情報提供サービス(以下総称して「本サービス」といいます)の利用条件などについて定めたものです。
本規約に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。また、本サイト内の各コーナーにおいて別途確認事項を定めている場合は、各コーナーの確認事項についても同様によくお読みいただき、同意のうえでご利用ください。

1.本サービスの概要
ドコモは、パートナーに対し、第5世代移動通信システムの利用シーン創出に向けた検討(以下「本検討」といいます)を目的として以下の各項目を提供します。なお、各項目の詳細は、「ドコモ5Gオープンパートナープログラムの概念」に記載のとおりです。
・ドコモからの5Gの技術に関する情報
・5Gパートナーワークショップ
・常設5G接続環境の提供

2.本サービスの利用
(1) 本サービスの利用にあたっては、入会金及び会費その他の利用料金はかかりません。ただし、本サービスの利用にかかる通信料は、パートナーの負担となります。
(2)ドコモは、本検討を行うのに自らが必要であると判断した5G技術・サービスに関する情報を開示するものとし、情報の正確性について保証しません。
(3)パートナーは、ドコモが本プログラムの存在を公表することに同意します。
(4)パートナーは、ドコモの事前の書面による承諾なしに、本プログラムの内容を第三者に開示、漏洩しません。
(5)パートナー及びドコモは、本プログラムにおいて互いに秘密情報を開示しません。なお、本プログラムによる取り組みの過程において共同実証実験を検討することとなった場合、別途秘密保持契約等を締結したうえで実施します。
(6)パートナー及びドコモは、本サービスの利用開始により当事者間で何ら取引を開始することを確約するものではありません。
(7)ドコモは、本サービスの一時中断のお知らせその他のパートナーへのお知らせを行なう場合、本サイトへの表示、その他ドコモが適当と判断する方法により行なうものとします。
(8)本規約はドコモの都合により変更されることがあります。この場合、ドコモは本サイトにおいて変更後の本規約の内容を周知するものとし、本サイトへの表示をもって変更後の本規約が適用されるものとします。
(9)本サービスの利用にあたっては、本サイトにおいて、ドコモが定めるID認証を行っていただく必要があります。
(10)ドコモは、本サービスの提供にあたり本規約に定める方法によりログインされた場合は、パートナー自身が本サービスを利用されたものとみなし、ID等の不正使用によりパートナーに損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。
(11)ドコモは、誤ったID/パスワードが一定回数以上入力された場合は、本サービスの利用を一時停止する措置を講じる場合があります。この場合に、本サービスのご利用再開をご希望されるときは、ドコモが別途定める手続きに従いIDの再発行やパスワードロック解除を受けたうえでご利用ください。
(12)ドコモは、パートナーが以下の事項のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を停止する場合があります。
[1]本サービスへの登録情報若しくは届出事項に、虚偽の記載があった場合
[2]本規約に違反した場合
[3]その他ドコモが本サービスを利用することを不適当と判断した場合

3.プライバシーポリシー
ドコモにおける本サービスでのパートナーに関する情報の取扱いについては、ドコモのホームページに定める「お客様の個人情報に関するプライバシーポリシー」(https://www.nttdocomo.co.jp/utility/privacy/)に従うものとします。

4.本サービスの利用制限
本サービスは、システムの保守や障害等により、全部又は一部の提供に遅延若しくは中断が生じる場合があります。ドコモは、これによりにパートナーに生じた損害について一切責任を負いません。

5.本サービスの変更、追加及び廃止
ドコモは、業務上の都合によりパートナーに事前に通知又は周知することなく、本サービスの全部又は一部を変更、追加及び廃止することがあります。ドコモは、これによりにパートナーに生じた損害について一切責任を負いません。

6.禁止事項
パートナーは、本サービスの利用にあたり、以下に定める行為を行なわないものとします。
(1)本サービスの利用申込時の登録若しくは届出事項につき、虚偽の事実をドコモに届け出る行為。
(2)本サービスを違法行為、公序良俗に反する行為又は不正の目的をもって利用する行為。
(3)ドコモ若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(4)第三者のプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(5)ドコモ若しくは第三者を誹謗中傷し、第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はそのおそれのある行為。
(6)他者になりすまして本サービスを利用する行為。
(7)他のパートナーによる本サービスの利用を妨害する行為。
(8)ドコモの設備に無権限でアクセスし、若しくは本サービスを不能にし、過度な負担を与え、その他本サービスの提供及びその運営に支障を与える行為、又はおそれのある行為。
(9)ドコモの営業活動を妨害する行為、又は妨害するおそれのある行為。
(10)ドコモ又は第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為。
(11)犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為。
(12)ドコモの事前同意なしに、本サービスを利用する権利又は本サービスを通じて生じたパートナーの権利又は義務を譲渡し、承継させ、貸与し、又は担保に供する行為。
(13)上記各号の他、法令、本規約又は公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれのある行為。

7.免責事項
ドコモは、本サービスの利用により発生したパートナー又は第三者の損害、及び本サービスを利用できなかったことにより発生したパートナー又は第三者の損害について、一切責任を負いません。